岩手沿岸のiPhone圏外と検索中の地域にて PCとモバイルとデジタル家電をこよなく愛する鬱な人が書き綴る日記です!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月29日 (水) | 編集 |
こんばんわ~おひさしぶりですね。
自分のブログページにスマートフォン経由以外で投稿するのは3.11以来のことになります。
長い、長~い時間がかかりました。

思えば、もう震災からかなりの時間がたっています。
しかし、依然として被災地の現状は悲惨と言わざるを得ません。
私は、今月9日にやっと仮設住宅に入居することができて幸せな方だと思います。
なぜかといえば、5月11日完成予定の仮設住宅が5月末日になって入居出来るのは
7月上旬と言われていたからです。
以前にもちょっと書きましたが、これは完全に行政側の手抜き事前調査不足でしょう!
仮設住宅は完成して入居はいつでもできる家電も設置済み
ただ、水がでないということだったそうです。
建設用地だけ先に用意して作ってみたものの水道工事が間に合わないという体たらくを
演じてくれました。

それでも、住民の抗議により6月8日に引渡しになったのです。
じゃ・・・7月上旬って話は?
馬鹿な話です。水道工事は続行しつつも仮設住宅に入居させただけだとおもいます。
1ヶ月かかる工事が1週間で終わるわけがないんですよw
実際入居してみたら水に困ることはなかったのには苦笑いするしかありませんでした。

そして、今現在も仮設住宅に不足しているものがあります。
憲法では日本国民は最低限文化的な生活をする云々の項目があります。

現代社会では情報がなければ生き残れない時代となりつつあると今回の震災で実感しました。
そう、いま接続しているインターネット!
しかし、今現在私の入居した仮設住宅にはNTTの固定回線が敷設されていません。
申し込みは入居した9日(私が入居した日)におこなっていますが・・・
未だに、回線工事の連絡がきていません。
問い合わせしてみたところ、目処は立っていないそうです。
しかし、津波の被害をまぬがれた家屋には5月の段階で固定電話回線が復旧しています。

インターネットは、現代において個人が情報発信できる身近で確実な方法であり
被災者にとっても、確実に有効な手段だと考えます。

さらに、私の地域の仮設住宅は情報という点で他にも劣っている点があります。
じつは、地元のTV局の放送が見られないのですw
BS経由で地デジ視聴難地域用の受信を受けているので実際にTVで見ているのは
東京地方の放送をみているのです。
バラエティ番組が平然と放送されてニュース番組では原発問題のほうが関心が大きいようです。
東京地方の方には申し訳ないですが笑えない事実です。
本当に笑えないはなしです!

仮設住宅に入居=情報難民に成り下がるという構図が成り立つのですorz
命がけで船を守るために津波が来るのを承知で沖へむかった漁師が・・・
地元のTVを見られないということは地元の天気予報を見ることができないのです
せっかく命がけで船を守ったのに、一体なんの冗談なんでしょうか?

ボランティアの方にはものすごく感謝しています。
しかし、行政のこの震災に対する対応の怠慢さには呆れるばかりです。
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
ネット環境は必須だね。
2011/07/07(Thu) 22:12 | URL  | ばどりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。