岩手沿岸のiPhone圏外と検索中の地域にて PCとモバイルとデジタル家電をこよなく愛する鬱な人が書き綴る日記です!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月09日 (木) | 編集 |
3.11からはや三ヶ月目前にしてやっと仮設住宅入居することができました。

ほんとに、やっと入居できた!!ありがとう!!と思うのだたが~!!

本音は、やっとかよ!やれやれってマジで思っています(^^;
そいでもって仮設住宅の住み心地はあえて言わざるを得まい!
最悪であると!
正直防音効果が皆無に等しいので隣近所丸々筒抜け状態です。
しかも、部屋の区切りがカーテンなのではっきり言えば!
個室がない状態w
トイレとお風呂以外は音が駄々漏れです。
ちょっと、まずいなぁ~と私が今思っているのは・・・・
爆音PCを作成しちゃったこと・・・・ヤヴァイw
どうしようかなぁ~
ネットのインフラに関しては入居後電話契約になるのでもう少しかかるみたいです。
私の場合アフォーなので、もう一手間かかりま(; ;
2011年06月03日 (金) | 編集 |
よく考えたら欲しいものリスト公開って個人でやるのは危険な行為なのかなと思ったー!
誰しも欲しいものはあるはずだし優先されるべきことがあるはずだよね。
取り敢えず!
私利私欲はいますべきことではないとおもうのでクローズしておきます。
もし気を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
いつか、支援される側から支援する側になれるようがんばります。
2011年06月03日 (金) | 編集 |
こんにちは、珍しく今回はいい知らせ?
仮設住宅の完成?というか鍵の引渡し日の知らせがあったらしいです!!
しかし、まだ入居するには時間があるようです。
これまた、延期される予定すらあるので安心できません。
先週には7月上旬という話だったものが来週というのもかなりのごり押しと思われます。
特に、私の住んでいる地区え~っと大船渡市の三陸町方面はいまだ1つも仮設住宅に入居実績がありません。
三陸町ときくと最近ではすっかり宮城県の南三陸町が有名ですが私の住んでいる三陸町は以前大船渡市に合併して現在の大船渡市三陸町になったのです。

合併前は気仙郡三陸町ですね。現在では唯一気仙郡住田町が残るのみです。
南三陸町は地理的にどういうものかわかりませんが私の住んでいる三陸町は名前どおり3つの村が集まり町を形成していました。
御託は、まぁいいとして現在の当地の様子は比較的早めに瓦礫が撤去されたため空き地だらけです。先日書いたとおり空っぽになりつつあります。

落ち着いたら震災の体験をまとめたいとおもっているのですが・・・
残念ながらご期待に沿えるようなものはかけそうにありません。
テレビで報道されるような体験談もなければ感動するようなこともありません。
あるのは、ただただ大自然に翻弄され茫然自失としている自分がいただけです。
本日は仮設住宅入居時にあったらほしいものリストをこっそり左にリンクしておきました。
あ~~、実際生活上本当に必要なものじゃないのも混じっていますがご勘弁を!
ただ、以前の生活に戻りたいという願望もかなり含まれています。
それに、あくまで個人でほしいものであて避難所支援ではないのでスルーしてかまいません。
漁村に住み漁師の息子として育ちながらPC業界にどっぷりつかってしまった愚か者ですw
一応、ギフトで私に届くと思います。(リストは1,2週間後削除予定です。)

当ブログもまもなく一周年となります。
たくさんの方々に見ていただくことができてうれしく思います。
2011年06月02日 (木) | 編集 |
あきれ果てた茶番劇だった!
今日の国会中継をみて本当にあきれ果てた。
仮にもあれが私たち国民の選んだ代表たちが今この時期に国会でやっていいことなのか?
震災からまもなく3ヶ月たとうかというときに!
被災地では、誰も望んでいない。
視察という名目でお散歩してきた挙句この体たらく度し難い茶番劇である。
本当に、原発や震災の被災地のことが頭の片隅にでも残っているのだろうかとすらおもう。
避難民としてあえて言わせてもらえば、くだらない陣取り合戦をやめさっさとやることをやれ!
党派がどうとかマニフェストがどうとか・・・・言っている場合ではない!
非常時には非常時の対応をすればいい。
トップが替わったからといって突然何が変わるわけではないはずならば、
足りない部分を補佐すればいい。情けない・・・
いったいこの茶番劇にどれだけの税金がつかわれて、無駄な時間が浪費されたんだろう。
あいつらを、避難所に連れてきて一緒に生活させてやりたい!
原発被害の住民の生活を一緒にさせてやりたい。
とにかく、腹立たしい!
世界中にとんでもない醜態をさらしただけにすぎない。
来年、来月、来週?いや私たちは明日の心配をしているのだよ?
わかっているのか?!
2011年05月30日 (月) | 編集 |
今日も何の進展もなく時間だけが過ぎていった。
明日は、もう5月最後の日!
確か5月上旬には仮設住宅に入居して狭いなりに落ち着いた生活ができると思っていた。
しかし、現実は残酷なもので震災から二ヶ月半いやもう三ヶ月になろうかというのに!
震災直後から変わったのは瓦礫が少しずつ減っていき空き地がそこかしこに見られるようになった。
それとともに、心も空っぽになりつつある。
自分ができることはたいしたことはない。
いや、むしろ移動手段がないという致命的な欠点があるためじっとしているしかない。
最近の関心は、いかに精神の崩壊をとどめるかが問題だ。
なにせ、私は震災以前から心の病気を患っている。
精神と体は1度崩壊した。朝起きたら立ち上がれなくなった。
いまでは、かろうじてネットが使えるスマホがあるおかげで持ちこたえられているようなものだ。

毎日、20錠以上の薬を服用しかすかな希望を支えに!!来月こそは・・・と
行政に期待はもうできない!
行政もこの非常時に書類処理をこなしているようだ。
今の現状が物語っている。原発問題も最低だ!
でも、何もできないでいる自分はさらに最低なのかも知れない。
否!そう思ってしまったら心が折れる!
思考することだけは、とめるわけにはいかない!
自分にできることを探すのだ!
それがどんなにおろかなことだとしても・・・
計画はただの夢物語か?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。